ドッグフード評判ランキング情報室







ドッグフードの切り替え方


犬の腸内環境は人間よりもデリケートに出来ているため、

普段食べている食事を突然変えると、

下痢嘔吐といった症状が出る場合があります。


また、犬が新しいドッグフードに

抵抗感を感じる事もあるので、

突然新しいドッグフードに切り替えてしまうと

食事をしなくなる場合もあります。


dog6

さらに、突然の食事環境の変化は、

犬にとって大きなストレスの原因となり、

他の病気や体調不良を引き起こす可能性もあるのです。





ですから、餌を変える時は
愛犬にストレスやダメージの

無いように気をつけながら


ドッグフードを切り替えていきましょう。


愛犬に優しい理想的な餌の切り替えとは?




ドッグフードの理想的な切り替え方は、

最初から全て切り替えてしまうのではなく、

徐々に切り替えていくことです。



新しいドッグードに切り替えた初日は、

今までのドックフードに

2割程度混ぜて

与えましょう。


その後二日ほど様子を見て、

うんちの様子や、体調、

食いつきなどが良さそうであれば、

1日ごとにさらに1割位ずつ

新しいドッグフードを混ぜていきます。


その後も増やしたら様子を見ることを繰り返して、

少しずつ新しいフードに切り替えていきましょう。


また、中にはお腹の弱い犬もいるので、

そういった場合はさらにゆっくり切り替えていくなどして

工夫をしましょう。


こういった犬の餌の切り替えは、

添加物満載の危険なドッグフードから

無添加のドッグフードに切り替える時でも、

幼犬、子犬用から成犬、シニア犬用のフードへ

切り替える時でも一緒です。



人にとっても犬にとっても、

食事は生きていく中でとても大切な事であると同時に

とても楽しい事です。



食べ物の種類や原材料だけでなく、

切り替え方にも注意をしてあげる事がとても大切です。