ドッグフード評判ランキング情報室







犬が食べてはいけない人間の食べ物


犬と人間とでは体の作りが違うため、

必要とする栄養素の量が違います。


例えば、人間は汗によって塩分を体外に排出しますが、

犬は汗をかかないので人間ほど塩分を必要としません。


ビタミンCの摂取も、

人間は食事にて摂取する必要がありますが、

犬は体内で合成出来る為必要ないのです。

食べちゃダメなもの
このように、

人間にとっては良い物でも

犬にとっては必要なかったり、

逆に良くなかったりする

こともあるのです。




大事な愛犬の健康を守るためにも、

犬が食べてはいけない

人間の食べ物を覚えておく


必要があります。




愛犬にコレは食べさせたらダメ!



まず代表的な食べ物として

タマネギやニンニク、ネギ、ニラ

があります。



もしも犬にタマネギ等を食べさせてしまうと、

血尿や下痢、貧血、黄疸といった症状が出ます。



これは、タマネギ等に含まれる成分が、

犬の血液中の赤血球のヘモグロビンを

使えないようにしてしまう事が原因です。



個体差はあるものの、

犬の体重1kgあたり

15gから20g程度で中毒を起こす


と言われていますので注意してください。




また、食品を加熱しても犬にとっての毒性は消滅しない為、

ハンバーグなどの残りを食べさせない

ようにしましょう。




他にも、チョコレートやココアは、

嘔吐や下痢を引き起こす上に、

心臓や神経にも非常に有毒です。




体重0.45kgにたいして

ミルクチョコレート28g程度で

致死量になる恐れもあるのです。




他にも、海老、カニ、くらげといった海産物や、

生卵等があります。




人間にとって良い物でも、

犬にとっては有毒である食べ物はたくさんあるので、

しっかりと確認しましょう。




ただ、全ての食材を管理するのはなかなか難しいものです。


こうった危険から愛犬を守るためにも、

食べ物として与えるものは

原料を厳選したドックフードや犬用おやつが安心

かもしれません。