ドッグフード評判ランキング情報室







健康な犬の「うんち」の状態


健康な犬のウンチの状態は、

硬さ、色、臭い、回数、量

を見ることで判断することが出来ます。

ペットのフン
硬さは、

ティッシュ等で包んでも崩れない適度に

硬い状態
が良い状態です。



逆にベチャベチャしていたり、

硬すぎたりした場合は


何かしらの体調不良を起こしている

可能性がある為注意が必要です。



色は、

茶色やコゲ茶色で、

いつも同じような色であれば健康であると言えますね。



こちらも、

赤色であったり、真っ黒であったりと、

いつもと違う色である場合等は

注意してあげて下さい。


特に、血が混じっていたり、

タールのように真っ黒であったり、

白い粘液が混じったような状態
であった時は

非常に危険ですので、

早めに動物病院で診察してもらいましょう。




犬のうんちの臭い、回数、量の目安は?


臭いに関しては、

いつもと同じような臭いがしていれば良い状態です。


dogsmile
違った臭いがする場合は

その他の判断要素と比較して、

愛犬の体調の指標にしましょう。



回数は、

食事の回数プラス1回がベスト

といわれています。



ですので、

食べた回数に対して排出する回数が少なすぎたり

、多すぎたりする場合は、

上手に消化が出来ていない事が考えられる為注意して下さい。




あまりにも便秘や、

消化不良が続いた場合は大きな病気も考えられますので、

すぐに診察を受けましょう。



量は、

与えた食べ物に比例した量であれば良い

とされています。



多すぎたり少なすぎたりする場合は、

回数と同様に、大きな問題も考えられるので、

そういった状態を確認した際には注意が必要です。



こういった、
犬のうんちの変化は

食べ物の変更などでも起こりますので、

フードの種類を変えたタイミングや、

おやつの回数などの記録をつけておくと良いでしょう。




普段から愛犬のうんちの状態を観察し、

心当たりが無いのに何か起こった際には

すぐに動物病院で診察を受けるなどの

対処が出来るようにしておきましょう。