ドッグフード評判ランキング情報室







犬のアレルギー症状


犬も人間と同じようにアレルギー症状が出る場合があります。


愛犬に健康的な生活を遅らせたいのであれば、

どういった症状があるのか、

その原因は何なのかを覚えておく必要があります。




四つの代表的なアレルギー症状と

その原因を記載するので、

ぜひ参考にしてください。





犬のアレルギーの主な4つの症状

体をかきむしる


犬の写真
一つ目は体を掻きむしる行為です。


犬が必要以上に体を掻くという行動は、

アレルギー症状の中で

一番多く見られる症状です。




ハウスダストや、食事、シャンプーなど

様々な可能性があるため、

これが原因と断定するのは非常に難しいです。



ですので、愛犬の体を掻く行為が

いつから始まったのか、

始まった時期に何か環境が変わる事が

無かったかを思い返してください。


そこで何か思い当たる事があったら、

それが原因である場合もあります。



二つ目は、フケが出る症状です



ペット用のシャンプーは

人間用シャンプーに使用できないような

有害な成分が入っている場合があります。



その為、犬によっては体質に合わず、

フケが出る症状に繋がっている場合が多いです。



シャンプーを無添加の物にすることで

症状が抑えられる事があります。




三つ目は、皮膚疾患です



季節の変わり目等にも毛は抜けますが、

そういった抜け毛とは違い

地肌が見えてしまう程の毛が抜ける事があります。


皮膚疾患のほとんどはアトピーによるもので、

ダニやダニの排泄物によるハウスダストや、

ノミ等の寄生虫による感染症が原因と言われています。




地面に近い分、ハウスダストの影響を受けやすいため、
家を頻繁に掃除し、キレイにする事が重要です。

最後に下痢や嘔吐です



下痢や嘔吐は

食べ物に対するアレルギー

が考えられます。


ドックフードの中には

危険なドックフードとして、

体に良くない添加物や原料が使用されている物もあり、

それらが原因でアレルギーを引き起こしている


可能性があります。


ですので、ドックフードの成分をしっかりと確かめ、

愛犬に適したフードを選択してあげることで

改善される事があります。



これらのようなアレルギーが出た場合は

早期に獣医さんに診てもらう事が重要です。