ドッグフード評判ランキング情報室







犬の口臭・体臭とドッグフードの関係


カゴの中の犬
犬には独特の体臭や口臭がありますが、

それらは

タンパク質や脂質から発せられる臭い

がほとんどです。


犬の身体は毛皮に覆われている事から、

汗腺が皮膚にほとんどありません。




その代わりに、

タンパク質が皮膚から排出されるため

臭いの原因となります。




ですので、

タンパク質の過剰摂取などが原因で、

体臭や口臭がきつくなる場合があり、

体をキレイに洗ったりしても、

その原因が解決しない限りは

臭いの元を消すことは難しい
のです。




しかし、臭いの元はタンパク質だけではなく、

実はドッグフードなどに入っている

保存料や香料等の添加物が

大きな原因となっています。





ドッグフードが臭いの元??


ドッグフード袋
ドッグフードには、

原材料に様々な物が使用されています。




肉や穀物だけでなく、

肉骨粉や食用肉の副産物や、

ビートパルプ、保存料等添加物といった

様々な物が含まれているドッグフードも存在します。



やはりドッグフードは

体に取り入れる物なので、

犬の健康にとって

好ましく無い成分が入っていた場合、

それを体の外に排出しようとします。





その結果、

そういった余分な成分が

体臭や口臭の原因となっているのです。




逆に、無添加であったり、

適量のタンパク質が摂取出来るドッグフードであれば、

臭いの問題は解決することになります。





ですから、

もしも愛犬の臭いの問題に悩んでいるのであれば、

ドックフードの種類を見直す必要がありますね。



また、愛犬の健康の観点からも、

臭いが発生しないドッグフードは

愛犬の体にとっても良い物といえます。




無添加のドッグフードというのも

最近は少しずつ増えてきているので、

ぜひ一度食べさせてやってみてはいかがでしょうか。