ドッグフード評判ランキング情報室







食べ物が原因で起こる犬の病気

赤い器のドッグフード
普段の食事やオヤツ等の

食べ物が原因で起こる病気は

様々な物があります。




例えば、

高カロリーの食事が多かったり、

必要以上に食事を与えると

肥満を引き起こします。




肥満になると、

間接や筋肉への負担が大きくなり、

椎間板ヘルニアや間接炎

を引き起こす可能性があります。


他にも、

呼吸器への負担になり、

イビキをかくようになったりしますし、

摂取カロリーが多すぎる事で、

糖尿病を発症する可能性もある

ので、注意が必要です。




また、腎臓病や心臓病に繋がる可能性もありますし、

栄養バランスが崩れることで

脱毛や皮膚疾患を引き起こすこともあります。




愛犬がカワイイからと、

必要量以上の食事を与える事が無いように

注意しましょう。



犬の食物アレルギーにも要注意!!


医師クレイアート
また、食べ物が原因で起こる病気としては、

食物アレルギー

も挙げられます。




犬の食物アレルギーの症状は、

口周りや股の付け根などの皮膚が

炎症を起こして赤くなる等の症状が見られ、

犬も痒みや気持ち悪さから、

患部を掻きむしったりする等の行動をします。





また、毛の生え変わる季節では無いのに

異常に脱毛が増える場合もあり、

その結果地肌が見えるほどになったりします。



その他にも、

下痢や嘔吐が続く場合もあります。



これらの食物アレルギー症状は、

一度発症した場合は症状が引いたとしても、

同じ食物を食べることで

再びアレルギー反応を起こします。





そして、これらの症状は最悪の場合

アナフィラキシーショックで

命を失う場合もある


為注意が必要です。


愛犬のためにも

犬が日々口にするものには十分に気をつけ、

異変があった場合は、

必ず獣医に診せるようにしましょう。